メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「深夜」と「未明」の違い

午前2時 労働基準法ではどちら? 天気予報では?

[PR]

「深夜」と「未明」の違い
ケビン「マキさんのお家には門限はないんデスカ?」 マキ「そんなのないし、超自由だし」 ケビン「超自由ってなんか哲学用語みたいダネ……。深夜に出かけていても、何も言われないノ?」 マキ「『深夜』とか、意味分かんないし。大体、何時のことなの? 別に決まってないでしょ?」 ケビン「まあ、大体決まってイマスケドネ……。『未明』だってソウデス」
マキ「ふぅん」 ケビン「解説シマショウカ?」 マキ「どっちでもいいし」 ケビン「まあ、そういうコーナーですカラネ。それじゃ「深夜」と「未明」の解説、イキマスヨ~」
今回のテーマは、「深夜」と「未明」の違いです。 いずれも辞書には「真夜中」「夜が明けきらない時分」などとあります。しかしもう少し、具体的な時間帯を知りたいところですよね。 「深夜」については「深夜労働」を例に取ってみましょう。労働基準法では「深夜」を午後10時~午前5時として、この時間帯の労働を「深夜労働」としています。
雇用主は「深夜労働」をした従業員には、深夜割増手当を支払わなければなりません。コンビニのアルバイトで深夜勤務の時給が高いのはそのためです。 「未明」は、気象庁が天気予報に用いる時間細分に定義があります。午前0時から午前3時ごろを「未明」と呼ぶそうです。 ちなみに「明け方」は午前3時ごろから午前6時ごろ、「朝」は午前6時ごろから午前9時ごろ、「夜遅く」は午後9時ごろから午前0時ごろを指します。 「深夜」について他の例を挙げると、風営法では飲食店の「深夜」営業を「午前0時から夜明けまで」としています。
マキ「天気予報の話、面白いし」
マキ「天気予報の時間区分って結構面白いし。意外に細かく決まっているものなのね」 ケビン「曖昧にしたらダメなところデスヨネ」 マキ「未明にはパパ、帰って来るかな……」 ケビン「マ、マキさん……。ま、まとめにイキマショウ……」
今回のまとめです。 「深夜」は午後10時から午前5時まで、「未明」は午前0時から午前3時ごろまでです。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです