メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

第9日 「極道大戦争」の三池監督 芸者姿の映像で上映前にあいさつ

「監督週間」の上映で流れた、芸者姿の三池崇史監督のメッセージ=2015年5月21日

 カンヌ国際映画祭の期間中、並行して開かれているのが「監督週間」と「批評家週間」です。世界中から有望な監督の作品を集めて上映するのは映画祭と同じですが、別組織が運営し、会場も別。とはいえ密接な関係にあり、こちらで発掘された才能が、数年後に映画祭のコンペティション部門に登場することは珍しくありません。

 「監督週間」はカンヌ映画祭の権威主義に対抗して、1969年、フランスの映画監督協会が創設しました。斬新な才能発掘を掲げ、新人と著名監督の作品を並べて上映し、賞を設けていないのが特徴です。映画祭本…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです