メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマ町物語

52/チケット編

響さんにもらったフェスのチケット 千鶴ちゃんを誘おう!

[PR]

ある晩、善蔵は響が経営する「ヒビキレコード」へ。 響は善蔵を音楽のフェスティバルに誘います。 ですがチケットは3枚。善蔵は千鶴を誘うことにしましたが…。
千鶴は、パパ(文太)が外出するから店番をしなくてはならないと、 善蔵の誘いを断りました。 千鶴は以前も金沢旅行を断った手前、善蔵を 今度の日曜日にデートに誘おうとしますが、 善蔵は聞こえなかったのか、その場を去りました。
善蔵は、千鶴が文太と2人で店を切り盛りしている現状を考え、 デートに誘うことをためらいます。 ですが、善蔵にとって千鶴は彼女です。 千鶴のつれない態度に、やきもきする善蔵でした。
歩いていると偶然、紅葉に出会いました。 紅葉はあるポスターを見て、何か落ち込んでいる様子です。
紅葉は、どうやら善蔵が行くフェスのポスターを見ていたようです。 善蔵は、紅葉がフェスに行きたいのだと思い、残りのチケット1枚を渡そうとしますが、 紅葉は断ります。
何か訳があると悟った善蔵。 善蔵は紅葉に「良かったら話聞くよ?」と話し掛けます。 すると紅葉は、ポスターに書かれた「Bunny&Jimmy」を指し、 「私このバンドの元メンバーなんだ」と打ち明けました。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・勝山市長選 水上氏が初当選

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. 岐阜・羽島市長選 松井氏が3選

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです