メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイビーコン

スマホにイベント情報など自動配信 長野・軽井沢風越公園で実験

メッセージを受信したスマホ画面

 近距離通信技術「iBeacon(アイビーコン)」を活用した情報発信サービスの実証実験が4日、長野県の「軽井沢風越公園」(軽井沢町)で始まった。公園内の総合スポーツ施設は年間約20万人の利用客があり、1998年の長野冬季五輪ではカーリング会場として使用された。実験を担うデジタルマーケティングラボ(東京都港区、小山桂司社長)は、「これだけ大きなスポーツ施設でのビーコン導入は全国初のはず。東京オリンピックを前にサービス展開を考えたい」としている。

 実験では、インフォシティ(東京都渋谷区、岩浪剛太社長)が開発した無料のスマートフォンアプリでアイビ…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文806文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  2. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
  3. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
  4. 霧島連山 硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に
  5. セクハラ疑惑 財務次官辞任 発言、福田氏再度否定 識者「地金出た」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]