メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・発信

武藤鉄弘・岐阜県美濃市長

むとう てつひろ 1952年美濃市生まれ。岐阜経済大経済学部卒、75年岐阜県庁入庁。秘書課長、総務部長、ぎふ清流国体推進局長などを歴任。13年美濃市副市長。14年1月美濃市長に就任。

「本美濃紙」伝統を千年後にも 新商品開発を地方創生の目玉に

 2014年11月27日未明、国の重要無形文化財「本美濃紙」が、長年の念願でありました「ユネスコ無形文化遺産」に、日本の手漉(てす)き和紙技術として正式登録されました。本美濃紙保存会会員や多くの市民の皆さんとともに市役所の会議室でパリからの決定報告を待ち望んでいました。午前2時50分、電話で「決定の報」を受けた瞬間の喜びは、今も強く心に残っています。同時に、歴史の重さ、1300年の伝統を守って来られた和紙職人のご苦労、遺産登録の重さ等が脳裏に浮かび大変大きな責任を痛感した瞬間でもありました。

 この登録は、最高級の和紙として評価の高かった美濃和紙が、世界に認知されたものであります。これは、美…

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1244文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです