メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千歳の形見の傘を無くした……何としても探し出さねば

[PR]

文太「ただいま……」 千鶴「え~!お母さんの形見の傘を無くしたの!?」 文太「す……すまん……」 千鶴「見つけて来るまで口利かないから!」 文太「……(千鶴は母親に似て頑固だからな……。何としても探さなくては…)」
次の日、文太はスマ町を歩き回って傘を探しましたが、見つかりませんでした。 文太「ふぅ~。うーむ、参ったなぁ……。千鶴に何て言ったら……」 すると文太は、近くにあった洋品店を目にします。
文太「ここで傘を買ったことにするか。元刑事のする事じゃないな……。とにかく帰って土下座でも何でもして謝るしかあるまい……」 文太は帰宅後、千鶴の前で土下座をして謝罪しました。 文太「すまん千鶴……」 千鶴「はい これ」
文太「あ!あの傘じゃないか!」 千鶴「同じ種類の傘、探して買っておいたのよ。一度は許してあげる」 文太「一度……」 千歳(千鶴の母親)「はいこれ。一度は許してあげる」 文太「一度か……。せりふまで一緒だな……」 千鶴「何ニヤニヤしてるのよパパ……。不気味よ」 文太「いや別に……」

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです