メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「対象」と「対称」と「対照」の違い

3歳児たいしょう 左右たいしょう あんたがたいしょう?

[PR]

「対象」と「対称」と「対照」の違いとは何でしょう? 八木「あんたが大賞」
ケビン「大将ジャナクテ、大賞デスカ?」 八木「あ……スミマセン。今度、ビブリオバトルを開催するんですが、その上位入賞者にあげる賞の名前なんです……」 ケビン「ビブリオバトルって、書評合戦のことデスネ? 面白そうデース」 八木「そ……そうです。読書好きだけじゃなくて、普段あまり本を読まない人も『対照』にするつもりです」 ケビン「イイネ! デモ『対照』ではナイヨ」
八木「そ、そうなんですか……。スミマセン……」 ケビン「じゃあ、今回は『対象』と『対称』と『対照』について解説シマショウ」 八木「あ……よろしくお願いします。スミマセン」
今回のテーマは「対象」と「対称」と「対照」の違いです。これらの違いは何でしょうか。 「対象」は、「行為の目当てとなるもの」という意味です。具体的には、科学者の研究「対象」や、絵本を読むのにふさわしい「対象」年齢などと使います。目標や目的、標的となるものを指すわけです。 一方、「対称」と「対照」は二つのもの・ことを指して使う言葉です。
「対称」は、「ものとものが釣り合っている状態」を言います。「左右対称」は、何らかの形状のものが、中心を境に向き合う位置関係にある状態のことです。「線対称」「点対称」「面対称」などがあります。 ケビン「『シンメトリー』が『左右対称』デスカラ、『アシンメトリー』は『左右が非対称』というコト。『アシンメトリー』な髪型、はやりマシタネ」 一方の「対照」は、「ものとものとの違いが際立っている状態」です。「赤と青の対照がきれいだ」「兄弟なのに性格が対照的だ」といった使い方をします。
八木「昼の八木と夜の八木は対照的だ」
ケビン「えっ! どう対照的ナンデスカ! 気になる! めっちゃ気にナリマース!」 八木「あ……スミマセン……。起きている八木と寝ている八木の違いです……」 ケビン「全然対照的じゃナサソウ……」 八木「ス、スミマセン。ずっと、寝ているようなものですね、ボクなんて……」 ケビン「そ、そんなコトナイヨ! まとめイキマスヨ!」
では、今回のまとめです。 「対象」は行為の目当てとなるもの。 「対称」はものとものが釣り合っている状態。 「対照」は違いが際立っている状態。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです