メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国的話題

(61)女優の蒼井そらさん講演会 微博フォロワー1580万人超!

講演する女優の蒼井そらさん=2015年5月27日、北京の長富宮飯店で工藤哲撮影

 中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」のフォロワーが1580万を超え、中国で広く知られる日本の女優、蒼井そらさんの講演会が5月27日、北京の長富宮飯店で開かれた。北京日本人会が主催。蒼井さんは1時間余りの講演や質疑応答で、参加した約130人を前に「微博」の発信を通じて学んだことや、今後の目標について語った。

 蒼井さんは2010年11月から「微博」で発信。その半年ほど前にツイッターも始めていたが、中国からの反響が特に大きかった。中国ではツイッターが使用できなくなっていることから、微博のアカウントを創設した。開設から5日後にはフォロワーが40万人を突破し、中国メディアで報道されるなど話題を呼んだ。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文673文字)

工藤哲

上海支局記者 1999年入社。盛岡支局、東京社会部、外信部、中国総局(北京、2011~16年)、特別報道グループ、外信部を経て、2018年4月から現職。北京駐在時には反日デモや習近平指導部が発足した第18回共産党大会などを取材してきた。著書に「中国人の本音日本をこう見ている」(平凡社新書)など。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 一斉休校はやりすぎ? 感染拡大抑制に不可欠? 専門家の見方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです