メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国どこへ

大統領選に迫る(11)「王朝の後継ぎ」でなく「心と実績」 共和・ブッシュ氏

地元フロリダ州マイアミで2016年大統領選挙への立候補を表明した共和党のジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事=2015年6月15日、西田進一郎撮影

 米共和党のジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事(62)が15日、地元フロリダ州で「米国は非常に悪い方へ向かっている。この状況に対して自分はどうするのか考え、米大統領選に立候補する決断をした」と演説し、2016年大統領選挙への立候補を正式に表明した。

 父ジョージ・H・W・ブッシュ氏(第41代大統領・1989〜93年)と兄ジョージ・W・ブッシュ氏(第43代大統領・01〜09年)が大統領を務めた「ブッシュ王朝」の一員であるブッシュ氏は、昨年12月に「立候補の可能性を積極的に模索する」と宣言して以降、その知名度などから同党候補者の間で支持率トップを走ってきた。

 しかし、このところは中西部ウィスコンシン州のスコット・ウォーカー知事(47)とマルコ・ルビオ上院議…

この記事は有料記事です。

残り2697文字(全文3025文字)

西田進一郎

1997年4月入社。岡山、神戸、長野各支局、東京本社社会部を経て2005年から12年まで政治部。第1次安倍政権や麻生政権から鳩山政権への政権交代を首相官邸で取材したほか、自民党を中心に与党、外務省などを担当した。13年4月から現職で、オバマ政権の内政や安全保障政策などを担当している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. クマに襲われ男性2人重傷 猟友会員らがクマ射殺 新潟・魚沼

  3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです