メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

脚本家・大石静直伝!“売れる”俳優の見抜き方とは!?

[PR]

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、6月27日午前7時半〜8時)のゲストは脚本家の大石静。朝ドラとして初めて“婚前交渉”の描写を取り入れたNHK連続テレビ小説「ふたりっこ」や45歳のキャリアウーマンが17歳年下の男性と不倫の恋に落ちていくドラマ「セカンドバージン」など刺激的な作品で社会現象を起こした。

 そんな大石の作品は、無名に近かった俳優がブレイクすることでも知られている。番組では、その代表ともいえる内野聖陽、佐々木蔵之介、長谷川博己を抜擢するに至った彼らの魅力に加え俳優の素質を見抜く方法を伝授。そこには3人のある共通点が…!?

 ほか「記憶の中で今もきらめく1曲」では、ニニ・ロッソの「夜空のトランペット」を。初恋の彼や友達と行ったゲレンデのナイターでかかっていたこの曲と共に17歳だった当時の忘れられない思い出を振り返る。

 実家の隣りに建つ旅館の養子として2人の母に育てられた大石。複雑な環境下、幼少期に垣間見た“大人の世界”とは? 脚本家の醍醐味とは? 原作のないオリジナル作品を作り続ける大石の世界観に阿川が迫る。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです