メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

緑 慎也・評『意識はいつ生まれるのか 脳の謎に挑む統合情報理論』

古くからの謎に挑む、最新かつ最有力の理論

◆『意識はいつ生まれるのか 脳の謎に挑む統合情報理論』マルチェッロ・マッスィミーニ、ジュリオ・トノーニ/著 花本知子/訳(亜紀書房/税抜き2200円)

 意識とは何か。古来、哲学者、宗教家を悩ませてきた謎だ。これを解く最有力の仮説として知られているのが「統合情報理論」だ。著者の一人トノーニはその提唱者。

 何とも厳(いか)めしい名称から、難しい理論だろうと恐る恐る読みはじめたが、逆に内容のわかりやすさに…

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです