メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮点描

(9)「将軍様は映画・音楽、元帥様はスポーツ」

サッカーW杯3次予選が行われた平壌の金日成競技場で、プレーする日本、北朝鮮両国イレブン=2011年11月15日

 北朝鮮の平壌体育館で今年3月25日に開かれた第7回全国体育人大会。参加者に送られた書簡にこんな文言があった。「勝算のある競技種目の発展に大きな力を入れよ」。送り主は最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記である。

 金第1書記が「勝算のあり」とした競技とは−−女子サッカー、マラソン、重量挙げ、ボクシング、卓球、レスリング、柔術、体操、アーチェリー。ここ数年の国際大会で、北朝鮮選手が一定の成果を収めてきた競技である。「世界の覇権を確固と握り、その地位を強固にすべきだ」。この言葉に選手たちは、強烈なプレッシャーを受けたことだろう。

 金正恩体制はスポーツを強化することで国威発揚を図る。朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は昨年11月の論文で「(北)朝鮮のスポーツ熱風は、敬愛する金正恩同志が巻き起こす今日(こんにち)の新たな時代の気概だ」と記している。

この記事は有料記事です。

残り2230文字(全文2606文字)

西岡省二

1991年入社。高知支局、大阪社会部、北京特派員、政治部、外信部デスクなどを経て、2013年4月から現職。大阪社会部時代には府警捜査4課(暴力団対策)を担当、05~10年の北京特派員時代には北朝鮮情勢を取材した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです