メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「保育園」と「幼稚園」の違い

厚生労働省に文部科学省 保育と教育

[PR]

「保育園」と「幼稚園」の違いとは? 肉屋「もう激怒だよっ」
ケビン「何をそんなに怒ってイルノ?」 肉屋「埼玉県所沢市の『保育園』問題だよっ!」 ケビン「『保育園』に通っている2歳以下の子どもがいる母親が、下の子を出産し育児休業を取得した場合、上の子を退園させなければならないっていうヤツネ?」 肉屋「そう、それっ!市は育休中の母親の大変さを分かっていなければ一度入った『保育園』を辞めなければならない子どものつらさも分かってないっ!」
ケビン「まあ、そんなに熱くならなくても……。待機児童を減らそうという試みでもありますカラネ……」 肉屋「簡単に『幼稚園』というわけにもいかないからねっ」 ケビン「夫婦共働きの家庭にとっては『幼稚園』だと保育時間が短いデスカラ。ソウダ! 今回は『保育園』と『幼稚園』の違いを説明シマショウ!」
今回のテーマは「保育園」と「幼稚園」の違いです。 まず、「保育園」は厚生労働省が管轄する児童福祉施設です。仕事などの理由で保育ができない保護者の委託を受けて保育を行うという位置づけです。0歳児から通わせることができ、保育時間は原則1日8時間、お昼には給食が提供されます。保育料は世帯の所得によって異なります。
一方の「幼稚園」は文部科学省が管轄する教育機関です。学校の一つという位置づけで、満3歳から通わせることができます(※2歳入園が可能なところもある)。保育時間は4時間が基本で、夕方前には帰宅という場合が多いようです。給食の有無は園によって異なり、弁当を持参するケースもあります。園や運営する母体が保育料を決定します。額は一定ですが、自治体から補助金が交付されることもあります。 ケビン「先生の資格や免許も違います。保育園は『保育士』、幼稚園は『幼稚園教諭』です」
肉屋「保育時間が……」
肉屋「『幼稚園』の保育時間が長ければなぁ……」 ケビン「『幼稚園』でも、延長保育を行っているところもアリマスネ」 肉屋「そうなのっ?」 ケビン「ハイ。ミート牛島もこれを機会に調べてみたらイカガデショウ?では、まとめにイキマース」
では、今回のまとめです。 「保育園」は0歳以上が対象の児童福祉施設。 「幼稚園」は満3歳以上が対象の教育機関。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです