メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

都市対抗野球特集サイトと人気漫画「グラゼニ」のコラボ企画がスタート(2015/7/13)

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:朝比奈豊)は、毎日新聞ニュースサイトの第86回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催、スポーツニッポン新聞社、共同通信社、総務省後援)公式ページで、人気野球漫画「グラゼニ・東京ドーム編」とのコラボ企画を、7月13日からスタートしました。

     7月18日に東京ドームで開幕する都市対抗野球大会には32チームが出場。社会人野球の最高峰を目指して12日間の熱き闘いを繰り広げます。野球漫画「グラゼニ」(原作・森高夕次、漫画・アダチケイジ)は、主人公・凡田夏之介が「左のサイドスロー」という一風変わった武器と、全球団の一軍選手の年俸をソラで言える不思議な特技で、グラウンドに銭が埋まってる(=グラゼニ)といわれる厳しいプロ野球の世界を必死に生き抜く姿を描いています。今回のコラボは舞台が同じ「東京ドーム」というところから、実現しました。

    スペシャルコラボ企画内容

    (1)「グラゼニ」都市対抗野球スペシャルエディション「コラボ小冊子」3万部配布

    東京ドーム来場者に18〜23日までの1回戦で配布(なくなり次第終了)。

    (2)グラゼニ賞(出場チーム)

    1回戦で勝利したチーム&応援団の方々に著者サイン入り原画コピーと「グラゼニ・東京ドーム編」1巻、2巻1セットを贈ります。

    (3)「都市対抗×グラゼニ」出場チーム応援キャンペーン(15日公開予定)

    毎日新聞・デジタル編集部野球担当@mainichijp_bb(社会人野球ツイッターアカウント)をフォローし、出場チームへの応援メッセージと、#タグ<#都市対抗#応援>の2つを付けてツイートして頂いた方の中から、最も熱いツイートしていただいた方に「グラゼニ〜東京ドーム編〜森高夕次、アダチケイジサイン入り1巻、2巻」が12人に当たります。

    (4)なるほドリ&凡田夏之介の「都市対抗Q&A」

    都市対抗野球大会を毎日新聞の人気キャラクター、なるほドリと凡田夏之介選手がQ&Aを展開します。思わず、「なるほどー」と言いたくなる情報が満載です。

    (5)凡田選手の等身大パネルの設置

    凡田選手等身大パネルを東京ドーム(1塁側、3塁側応援席入り口近く)に設置します。凡田選手と記念写真が撮れるチャンス。

    (6)スペシャルインタビュー1

    グラゼニ原作者・森高夕次さんが語る都市対抗野球インタビュー(15日公開予定)。

    (7)スペシャルインタビュー2

    東京ドームでかつてビールの売り子として働いたことのあるタレント、おのののかさんが東京ドームの思い出と野球への熱い思いを語りました。

    コラボサイトのトップページ

    http://ama-baseball.mainichi.jp/kurojishi/86/gurazeni/

    ◆本件に関するお問い合わせ先

    毎日新聞社デジタルメディア局

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

    2. 無免許ひき逃げ後、土に軽トラ埋めて証拠隠滅 容疑者逮捕

    3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    4. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

    5. 菅官房長官が71歳に「国民の声に耳傾け」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです