メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不知火のほとりで

石牟礼道子の世界/28 着物

 <日曜カルチャー>

祖父と父のはざまで

 石牟礼道子さん(88)と着物の縁は深い。母ハルノは大島を膝がすりきれるまで着た。「私も大島の渋さが好きでした。新しい大島にあこがれました。20歳くらいのときです」と言う。着物には格別の思い入れがあるようである。志村ふくみ、白川静といった敬愛する人たちとの対話の場では着物を通してきた。

 初夏の伸びのある光が石牟礼さんの手先を照らす。針山の近くに太めのゴムがある。愛用のもんぺの腰周りが…

この記事は有料記事です。

残り1978文字(全文2190文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです