メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉野家

夏は牛皿とネバネバで 健康商品第3弾、27日発売

27日から販売される「麦とろ牛皿御膳」=東京都千代田区で2015年7月22日、江刺弘子撮影

 牛丼チェーンの吉野家は22日、同社の新たな健康商品「麦とろ牛皿御膳」(580円、税込み)を発表した。27日から9月末までの期間限定で、全国の店舗で販売する。同社の定番商品「牛皿」に、とろろ、オクラ、麦めしを組み合わせた「がっつり、ヘルシー」(同社)な定食で、カロリーは650Kcal。発表会で河村泰貴社長は「オクラやとろろのネバネバ成分のもととなるムチンは、荒れた胃を修復すると言われる。麦も食物繊維が豊富。これらの食材で暑い夏を乗り切ってほしい」…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです