コーフボール

男女混合 全都道府県で体験会計画

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男女混合で行ったコーフボール体験会でのミニゲーム=東京都小平市で2015年7月、北村和巳撮影
男女混合で行ったコーフボール体験会でのミニゲーム=東京都小平市で2015年7月、北村和巳撮影

 2020年東京五輪は、24日で開幕まで5年となった。開幕までの期間を活用し、全都道府県で体験会の開催を計画しているスポーツがある。オランダ発祥の「コーフボール」。世界的にも珍しい男女混合の球技だ。バスケットボールに似ているが、独自ルールによる「紳士・淑女」的なスポーツだった。【芳賀竜也】

 体験会場となった東京都小平市内の体育館に入ると、運動会の玉入れのような見慣れないゴールが立っていた。

 高さはバスケットゴールより45センチ高い3・5メートル。先端にはボールを投げ込む円形の黄色い枠があるが、バスケットゴールのようにボールの「的」になるバックボードや、リングに垂れ下がるネットはない。使用するボールの大きさはサッカーと同じだが、少々ざらっとした手触りで、手によくなじむ。ゴールもボールも本場オランダから輸入しているが、ゴールは最近になって国内生産が始まった。

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1622文字)

あわせて読みたい

注目の特集