メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動画で迫る

フリースタイルフットボール・徳田耕太郎選手、猛練習が生んだ世界チャンピオンの技

フリースタイルフットボーラーの徳田耕太郎さん=東京都板橋区で2015年7月9日、内林克行撮影

 連載「動画で迫る」の9回目はリフティングやドリブルなどサッカーの技術と音楽を組み合わせた競技「フリースタイルフットボール」の世界チャンピオン、徳田耕太郎さん(24)=レッドブル・アスリート=です。足だけでなく、体全体を使ったアクロバティックな動き、自由自在にボールを操る技に迫りました。

 2012年に日本人として初めてフリースタイルフットボールの世界チャンピオンとなった徳田さん。昨年は日清食品「カップヌードル」のテレビCMにも出演し、重い甲冑(かっちゅう)を装着して軽やかなリフティングのパフォーマンスを披露して一躍、注目を浴びた。技術を磨き上げつつ普及にも励んでいる徳田さんを訪ね、フリースタイルフットボールの競技の魅力を聞いた。【大村健一/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り3032文字(全文3367文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「性暴力被害者の声をつぶすな」フラワーデモ主催者らオンラインで緊急集会 杉田議員発言に抗議

  2. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  3. プロ野球 DeNA5-2広島 広島・森下、新人王へ足踏み

  4. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  5. 新型コロナ 佐野の30代男性が感染 /栃木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです