メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
キーパーソンインタビュー

日本の外食文化を世界に 実名グルメサイトRettyの武田和也社長

たけだ・かずや 1983年、愛媛県生まれ。青山学院大卒。IT企業に勤務後、渡米。2010年末に「食を通じて世界中の人々をHappyに」をビジョンにRettyを創業し、社長に。11年にサービスを開始。「焼き肉担当」でもある=東京都品川区のRetty本社で2015年7月30日、竹之内満撮影

 実名制グルメサービスのRetty(レッティ、東京都品川区)がいま、飛ぶ鳥を落とす勢いだ。2011年6月のサービス開始から4年、ユーザー数がついに1000万人の大台を突破した。ユーザー数は今も月間約100万人ずつ増える好調ぶりで、この7月には「Retty2020 1億人構想」を発表。海外展開や国内最大のサービスを目指すなど今後の事業目標を鮮明にした。創業者の武田和也社長に詳細を聞いた。【聞き手・竹之内満/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り9142文字(全文9357文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです