メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

「知らない世代」だからこそ戦争を伝えたい 柳家花緑

舞台「南の島に雪が降る」の柳家花緑さん(右)と大和悠河さん

 落語家の柳家花緑(かろく)さん(44)が、この夏、芝居に取り組んでいる。戦後70年の節目に企画された舞台「南の島に雪が降る」の4大都市公演が始まった。花緑さんは「次の世代に戦争を伝えていかなければと思うんです」と話す。

 花緑さんの祖父は、昭和の名人、人間国宝の五代目柳家小さん師匠(2002年、87歳で死去)。落語を知らなくても、インスタントみそ汁のCMをご存じの方もいることだろう。

 五代目小さん師匠は、前座時代の1936(昭和11)年に徴兵され、2等兵だった時に陸軍将校らのクーデターが未遂に終わった「2・26事件」に巻き込まれた。演習だと思ったら反乱軍の一員になっていた。上官に「一席やれ」と言われたものの、そんな状況では全くウケなかったと書き残している。

この記事は有料記事です。

残り1597文字(全文1929文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  2. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 死者が出ないと動かないのか 厳罰化と加害者の情報開示を スマイリーキクチさん

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです