メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

2015年9月号 8月15日発売

[PR]

★ニュースをわかりやすく説明した雑誌です。お子さまの社会科・時事問題対策にどうぞ。

    ★対象年齢は10歳から。おもな読者層は小4から中1ですが、それ以上の方にもお役立ていただけます。

    ★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

    ★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

    ★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

    ★1部380円。書店でどうぞ。

    ★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。(年間:4560円、6カ月:2700円)。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも書店で注文できます。

    9月号はこんな特集です。

    ◆がんばる動物園

     絶滅が危ぶまれる国の特別天然記念物、ニホンライチョウが動物園でふ化して話題になっています。動物園や水族館はレジャー施設ですが、種の保存に努める重要な役目も備えています。その取り組みに注目しましょう。

    ◆自転車の事故を防げ!

     自転車の乗り方のルールを定めた法律が変わり、施行されました。信号無視などの危険行為には罰則が強化されています。夏休みは安全なサイクリングを楽しみたいものですね。

    ◆どたんばのギリシャ

     巨額の借金に苦しむギリシャが当面のピンチを切り抜けました。EUから引き続き支援を受けられる見通しがついたためです。でも国民は財政緊縮策にノーをつきつけています。どうなるのでしょう。

    ◆夏はかみなりに用心

     8月はかみなりが一年で一番多い月。落雷すると死傷者が出る場合があり、近年は電磁波障害による家電のトラブルも問題になっています。かみなりをあなどってはいけません。

    ◆塩 海からのおくり物

     海の水がしょっぱいのはたくさんの塩がとけているからです。生きものはこの海で生まれ、塩とはそれ以来の長ーいお付き合い。身近だけれど案外知られていない塩のひみつに迫ります。

    ◆芥川賞ってどんな賞?

     人気お笑い芸人の又吉直樹さんが小説「火花」で芥川賞に決まりました。純文学の新星に与えられる伝統の文学賞で、芥川龍之介にちなみ命名されています。受賞者の多くが文壇で活躍しており、まさに快挙です。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 情熱大陸 「全裸監督」でブレーク 女優・森田望智に完全密着 体当たり演技で注目を浴びたヒロインの素顔に迫る

    2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

    3. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    4. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    5. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです