メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幸せの学び

<その134> 信州の露天風呂=城島徹

信州には日本最高所の露天風呂「雲上の湯」で知られる本沢温泉(長野県南牧村)もある

[PR]

 こんなに猛暑が続くと涼しい信州の気候が恋しくなる。そう思って八ケ岳山麓(さんろく)や松本に出かけたが、今年の酷暑は避暑地も例外ではなかった。それでも、うらやましいのは、おいしいそば屋と自然に溶け合う露天風呂の宝庫だということだ。夕涼みに入った松本市の老舗バーでグラスを傾けていると、その魅力について妙に書きたくなってきた。

     もう十年ほど前になるが、長野支局に赴任していたころ県内視察に絡め、そば屋と露天風呂にもずいぶん立ち寄った。その後、知人らにそんな思い出話をしながら、つい「自分なりのベスト10がある」と打ち明けると、多くの人から「ぜひ教えてほしい」と言われた。

     そば屋では、長野市内に「たなぼた庵」「元屋」といった地元の人に支持される人気店があり、戸隠方面や県北部の信濃町、北西部の旧美麻村(大町市)、城下町の松本市や上田市、さらに南下して伊那谷、東部の佐久平でも「うまいそば屋」が数多くあるが、さすがに当欄でベスト10の順位を並べることは、同業者の心境を考えたら安易にはできない。

     ということで、今回は露天風呂に絞り、北から南へ「わがベスト10」に選んだ名湯を順不同で紹介したい。まずは「馬曲(まぐせ)温泉・望郷の湯」(木島平村)。山間に浮かぶロケーションから四季折々の眺望が抜群だ。湯の色が五色に変わる秘湯の一軒宿「五色温泉・五色の湯旅館」(高山村)も味わい深い。ユニークなところでは樹齢1650年の巨大丸太露天風呂を抱える牧場の山小屋「奥山田温泉・レッドウッドイン」(高山村)か。

     長野市近郊はどうか。「むれ温泉・むれ天狗の館」(飯綱町)では飯縄山を見ながらゆったりと湯船に身を沈めたい。松代町郊外の高台にある「大室温泉 まきばの湯」(長野市)は善光寺平を一望する開放感がよく、トウモロコシや野菜の即売もありがたい。市街地では県庁近くで渓谷の景観を楽しめる「裾花峡温泉・うるおい館」(長野市)が穴場だ。

     西へ向かい、北アルプスのふもと、高瀬渓谷の「葛温泉・仙人閣」(大町市)は深山の名湯で、乗鞍岳の中腹に湧く乳白色の温泉「白骨温泉・公共露天風呂」(松本市)は全国的にも名をとどろかす。伊那谷を南へ行けば、飯田城跡の高台から望む南アルプスの眺望がすばらしい「天空の城・三宜亭本館」(飯田市)、さらに秘境の趣を求めるなら「信州小渋温泉・赤石荘」(大鹿村)が中央構造線の奥深い山中で「ああ極楽」の気分が味わえる。

     これらに勝るとも劣らない信州の名湯はまだまだある。木漏れ日や山峡の冷気に肌をさらし、湯けむりから聞こえる会話に耳を傾ければ、その地の風土や人々の暮らしが身体にしみこむように伝わってくる。露天風呂も人生の学びの場なのだ。【城島徹】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

    2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

    3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

    5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです