メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

ライバル「オシリス・レックス」来秋打ち上げ 小惑星の物質分析で協力目指し

オシリス・レックスとはやぶさ2の比較

 米国の小惑星探査機「オシリス・レックス」が来年9月に打ち上げられる。日本の「はやぶさ2」と同様、水や有機物を多く含むとされる小惑星の物質を地球へ持ち帰る任務に挑む。競い合い、協力しながら太陽系の歴史の解明を目指すライバルを追った。【永山悦子】

 「岩石は太陽系を知る書物。読み解くことで太陽系の起源や歴史を知ることができる。そのために小惑星の岩石を取りに行く」と、オシリス・レックスの小惑星での試料採取や帰還後の分析を率いるハロルド・コノリー米ニューヨーク市立大教授は言った。

 小惑星は、46億年前の太陽系誕生時の姿を残しているとされる。オシリス・レックスが目指す小惑星ベンヌ…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1096文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです