家電

油を使わないポップコーンメーカー 牛乳パックでヨーグルトも

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「Vitantonio」商品=2015年8月21日、村田由紀子撮影
「Vitantonio」商品=2015年8月21日、村田由紀子撮影

 家電ブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」を展開するmhエンタープライズ(東京都台東区)は21日、9月から発売する新製品の発表会を東京都内で行った。バターや油を使わない「ポップコーンメーカー」(6880円)と、牛乳パックのまま作れる「ヨーグルトメーカー」(7880円)、カップケーキも作れる「ワッフル&ホットサンドベーカー」(1万1000円)、氷も砕ける「ガラスチョッパー」(5880円)、使ったボトルでそのまま飲める「マイボトルブレンダー」(4380円)の5種類で、9月1日から順次発売する。(カッコ内は想定価格、いずれも税別)

 ポップコーンメーカーは、本体にコーン粒を投入してスイッチを入れるだけの手軽さで、60グラムのポップコーンが約2分で完成する。内部で240度の温風をあてることによって、油をつかわずコーンをはじかせる。キャラメルなど定番のスイーツフレーバーのほか、ガーリックアンチョビーや焦がししょうゆなどでおつまみ系のフレーバーも楽しめる。

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文685文字)

あわせて読みたい

ニュース特集