メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

ジョーンズHC大会後に退任 日本ラグビー協会が発表

 日本ラグビー協会は25日、エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)が、9月18日開幕のワールドカップ(W杯)イングランド大会後に退任すると発表した。後任は未定。

 契約は12月末までだが、今月20日にジョーンズHCから退任の申し出があり、24日の理事会で承認した。坂本典幸専務理事は「新しいチャレンジをしたいという本人の意思が固かった。日本ラグビーの発展に貢献してもらい感謝している」と話した。世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に来年から参戦予定の日本チームの強化、編成担当ディレクターからも退く。

 2012年4月から日本代表を率いてきたジョーンズHCは「日本ラグビーを変えたいと、強化にまい進して…

この記事は有料記事です。

残り711文字(全文1012文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです