メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

阿武 秀子・評『中野京子と読み解く 名画の謎 対決篇』中野京子・著

目に見えるもの以上の何かを感じとってこその名画

◆『中野京子と読み解く 名画の謎 対決篇』中野京子・著(文藝春秋/税抜き1650円)

  私たちはふだん見たいものや見るべきものだけを見て、必要な情報を取り出して認識している。選(え)り分けは、ほとんど意識されずに瞬時に行われる。例えば机の上に置かれているものをすべて気にしていたら、おそらく仕事も勉強もはかどらないだろう。

 一方で、旅に出て知らない土地を訪れたようなときには感覚が鋭敏に働く。意識する以前にすでに五感が新し…

この記事は有料記事です。

残り888文字(全文1122文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです