メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

落語家と触れ合いビールもグビグビ 大阪で6日まで「彦八まつり」

彦八まつりのオープニングであいさつする上方落語協会会長の桂文枝さん=2015年9月5日午前11時2分、油井雅和撮影

 5日土曜日の朝、東京駅午前6時始発の東海道新幹線「のぞみ1号」で大阪にやってきた。お目当ては上方落語協会(桂文枝会長)のファン感謝イベント「彦八まつり」。5、6の両日で約10万人前後ものファンが訪れる大イベントだ。

 彦八まつりの会場は、大阪では「いくたまさん」の名で親しまれている生國魂神社(大阪市天王寺区)。ここに1990年、上方落語の始祖とされる米沢彦八の碑が作られたのを機に、翌91年に笑福亭仁鶴さんが実行委員長を務め第1回のまつりを開催。以来、今回が25回目で、毎年9月の第1土、日曜に開かれている。

 会場には落語家の屋台がずらりと並び、奉納落語会やさまざまな企画が進められる。ちなみに、神社の大きな鳥居は、サントリーの創業者、鳥居信治郎氏の寄進によるもの。「いくたまさんの鳥居はサントリーの鳥居さんの鳥居」で、会場で売られるビールはすべてサントリー。1杯500円の均一料金だ。

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1423文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです