メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマ町物語

俊輔が弟子入り!?

大事なサッカーの大会 必勝目指しカゲマル師匠に教えを請うぜ

[PR]

俊輔「うおおおおお!」 カゲマル「布が地面に着かぬよう走るでござるよ」 俊輔「くうううう!」 カゲマル(風見殿に修行を頼まれ、はや2週間) …… カゲマル「修行を?」 俊輔「今度の試合の相手は半端なトレーニングじゃ太刀打ち出来ない全国常連校なんです! オレ、キャプテンだし、みんなを引っ張っていきたいんです! お願いします!」 カゲマル(最初は仕方なくではあったが、風見殿の熱意に拙者も燃えてきたでござる)
カゲマル「水遁(すいとん)の術の修行。肺活量を鍛えるでござる! 火遁(かとん)の術の修行。忍耐を鍛錬に! 栄養補給もバッチリ!」 俊輔「辛!」 カゲマル「分身の術の修行。フェイントに応用!」 俊輔「そもそも分身できないんすけど」 カゲマル「八木殿ですら習得しているでござるぞ」 俊輔「あれは震えているだけだろ」 こうして俊輔とカゲマルの修行の日々は過ぎて行った。 そして試合当日ー。
「くっ。どうなってんだ、あの風見ってやつ。動きが早すぎる。あれはまるで…忍者だ!」 「ゴール! 決まったー! 試合終了! スマ町中の勝利!」
俊輔「やったぜ、カゲマル師匠!」 カゲマル「見事であった!」 虎鉄「よく頑張りましたな!」 ののか「風見くん、おめでとうございますぅ~! かっこよかったですよぉ~」 俊輔「あ…あり…ありが…とおおおお!!」 ののか「風見くん、どこ行ったんですかぁ~」 虎鉄「風見ー!!」 カゲマル「隠れ身の術でござるか? 照れすぎでござる」

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄知事の日替わりマスクは妻の手作り10種類 「あれが2枚なら欲しい」の声も

  2. 新型コロナ予防しようと…BCGワクチン接種ミス 成人に“絶対禁止”の皮下注射

  3. 石川県知事が「全面方針転換」 首都圏から訪問、自粛要請 県内でクラスター発生

  4. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

  5. 感染遺体、難しい取り扱い 「葬儀体制が崩壊」…危惧する業者、独自に自衛

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです