メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・発信

鈴木周也・茨城県行方市長

すずき・しゅうや 1971年行方市生まれ。東京農業大生物産業学部卒、94年〜2011年JA共済連勤務。11年行方市議。13年第3代行方市長。現在1期目

「継続から変革への道」に向け 農業を生かした総合戦略

 3町が合併して誕生した行方市は、9月に市制施行10周年を迎えました。この10年で人口が4万人から3万6000人に減少し、将来、消滅可能性のある自治体の一つに数えられています。

 地方創生元年と言われる本年、地域づくりの気運は高まり、各地域でさまざまなアイデアを競い合っています。地方に目が向くことは、率直に喜ばしいことと考えます。

 当市は、既に地方創生に取り組んできたとの自負があります。テーマは「継続から変革への道」です。現状を…

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1155文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです