特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

NPO法人山村エンタープライズ代表理事・藤井裕也

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「山村ワーキングホリデー」で耕作放棄地の草刈りに参加した人たち
「山村ワーキングホリデー」で耕作放棄地の草刈りに参加した人たち

山村で「人おこし事業」を展開

 岡山県の最北端に位置する梶並地域は人口約700人の山あいの集落だ。梶並地区で2012年から地域住民の有志でつくる梶並地区活性化推進委員会の要請により地域おこし協力隊として活動を開始した。行政と地域、移住者の連携の下、地域へ若者を呼び込む活動を展開してきた。

 現在は地域おこし協力隊OBとともに特定非営利活動法人山村エンタープライズを設立し活動を続け、山村地域に若者の挑戦の場をつくる「山村アカデミー」、地域おこし活動を生かしたニートひきこもりの社会復帰事業「人おこし事業」、地域人材の育成を図る「みまさか学」などの事業に取り組んでいる。

 梶並地域は、450軒のうち空き家は約200軒に上る。私たちはまず、空き家を利用し、山村に単身者の入り口になる「山村シェアハウス」を開設。入居者は、地域農家のアルバイトや地域おこし活動を共に行ってきており、農山村地域への人材を輩出する一拠点になっている。そして、梶並地区活性化推進委員会との連携のもと、移住者を着実に増やしてきており、これまでに約30人の移住者を呼び込んだ。

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1371文字)

あわせて読みたい

注目の特集