メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

NPO法人山村エンタープライズ代表理事・藤井裕也

「山村ワーキングホリデー」で耕作放棄地の草刈りに参加した人たち

山村で「人おこし事業」を展開

 岡山県の最北端に位置する梶並地域は人口約700人の山あいの集落だ。梶並地区で2012年から地域住民の有志でつくる梶並地区活性化推進委員会の要請により地域おこし協力隊として活動を開始した。行政と地域、移住者の連携の下、地域へ若者を呼び込む活動を展開してきた。

 現在は地域おこし協力隊OBとともに特定非営利活動法人山村エンタープライズを設立し活動を続け、山村地域に若者の挑戦の場をつくる「山村アカデミー」、地域おこし活動を生かしたニートひきこもりの社会復帰事業「人おこし事業」、地域人材の育成を図る「みまさか学」などの事業に取り組んでいる。

 梶並地域は、450軒のうち空き家は約200軒に上る。私たちはまず、空き家を利用し、山村に単身者の入…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 「ダンス オブ ヴァンパイア」公演チケット 不正に大量購入の被害

  3. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです