メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「禁演落語」の“毎度、バカバカしい経験”があるからだ

 この夏、笑福亭鶴瓶師匠の「勇気ある発言」が落語界で話題になった。8月8日放送の「樹木希林 ドキュメンタリーの旅」(東海テレビ)。ゲスト出演した鶴瓶師匠は憲法解釈を変えて、集団的自衛権を認めるとする「安全保障関連法案」について話し出した。

 「当たり前ですやん。そんなこと……。なんのための戦争なんですか? なんのための……。意味わからんな、ほんまに」

 「国の言うことを、この年になって信用したらあかんと思う、60過ぎてね、全部が国の言うこと、これ、大…

この記事は有料記事です。

残り2337文字(全文2588文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス運転手を逮捕 滋賀・名神道の多重事故 草津JCT付近
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
  4. ホテルルートイン 益田に きょう開業 /島根
  5. さくらももこさんのカメが静岡の動物園に きょうから公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです