メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

2015年10月号 9月15日発売

[PR]

★ニュースをわかりやすく説明した雑誌です。お子さまの社会科・時事問題対策にどうぞ。

★対象年齢は10歳から。おもな読者層は小4から中1ですが、それ以上の方にもお役立ていただけます。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★1部380円。書店でどうぞ。

★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。(年間:4560円、6カ月:2700円)。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも書店で注文できます。

9月号はこんな特集です。

◆図書館へ行こう

 図書館は本を貸すだけでなく、国民の知る権利を保障する場でもあります。近ごろは公立図書館でもオシャレな所や夜遅くまで開いている所が増え、利便性がぐんと向上しました。もっと活用したいものですね。

◆参院選こう変わる

 来年夏の参院選で選挙制度が大きく変わります。一つは18歳以上が投票できるようになること。もう一つは選挙区選挙で初の合区が行われることです。合区とは聞き慣れない言葉ですが、1票の格差を縮める目的があります。

◆NGOを応援しよう

 NGO(非政府組織)の出番が増えています。途上国の人々の自立を助け、人権や環境を守る先頭に立っています。国などの公的機関だけではできない事業を一般の人々が手がけ、未来の社会を支えていきます。

◆注意! 子どものロコモ

 「ロコモ」とは高齢者で立ったり歩いたりが不自由になる状態のこと。外遊びの減った子どもたちの間で予備軍が目立っているそうです。大人になって困らないように、今から対策を立てましょう。

◆戦後70年談話で「おわび」

 安倍晋三内閣が8月14日、戦後70年の首相談話を閣議決定しました。過去の戦争や未来の平和を日本政府がどう考えているかを示すもので、「侵略」「おわび」といった言葉が使われました。

◆ごたごた 東京オリンピック準備

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの準備でトラブルが起こっています。高額すぎた新国立競技場の建設計画が白紙撤回となり、公式エンブレムはほかのロゴデザインと似ているという指摘を受けています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 海王星に猛毒青酸ガスの帯 赤道付近の上空 東大研究チームなど発見

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 宇宙新時代 スター・ウォーズが現実に? 衛星破壊、ISS無断接近…戦闘領域化する宇宙

  5. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです