メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IoT

孫の写真や動画を実家のテレビに自動送信 ITベンチャーが開発

「まごチャンネル」。手前が受信ボックス

クラウドファンディングで資金調達中

 スマートフォンで撮影した孫の写真や動画を、離れた実家のテレビに送るサービス「まごチャンネル」を、ITベンチャー企業のチカク(東京都港区、梶原健司社長)が開発した。製造資金をネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めたところ、「だれでも簡単、手間要らず」の手軽さが受けて注文が殺到し、開始わずか50分で目標額を突破した。同社は「人が機械に合わせるのではなく、機械が人に寄り添うコンセプトが評価されたのでは」と話している。

 祖父母のテレビに孫専用のチャンネルが追加する、という意味を込めた「まごチャンネル」。専用カメラアプ…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文877文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです