SUNDAY LIBRARY

平松 洋子・評『かがみのえほん きょうのおやつは』わたなべちなつ・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

見ておどろいて想像する視覚体験

◆『かがみのえほん きょうのおやつは』わたなべちなつ・著(福音館書店/税抜き1500円)

◆『かがみのえほん ふしぎなにじ』わたなべちなつ・著(福音館書店/税抜き1500円)

 最初の一ページをめくっただけで、完全にもっていかれた。とびきりの臨場感! こんなすてきな絵本が登場した驚きに背中を押され、紹介せずにはいられない。

 『きょうのおやつは』を初めて見たのはつい一週間前、テレビの収録スタジオで、ゲストに呼ばれたBS11の番組「宮崎美子のすずらん本屋堂」の収録中だった。代官山蔦屋の澤峰子さんがお勧めの本を紹介する三冊のうちの一冊が、これだった。メイン司会者の宮崎さんも、MCの『本の雑誌』浜本茂さんも、手にしてびっくり。「うわー」「すごい!」……感嘆詞の連続。もちろん私も大興奮。あらためて再確認した。子どもを夢中にさ…

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1375文字)

あわせて読みたい

注目の特集