もう一度読みたい

<平和と民主主義>森毅さん「ええんちゃうの」の反骨心=2005年11月

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=2007年8月、大橋光一撮影
=2007年8月、大橋光一撮影

 毎日新聞に掲載された過去の記事で、今だからこそ、読んでもらいたい記事をピックアップした連載企画「もう一度読みたい」を始めます。最初のシリーズのテーマは「平和と民主主義」。集団的自衛権の行使を認める安保関連法が成立し、日本が大きな転換期を迎えているなか、戦前生まれの今は亡き著名人のインタビューを集めました。第1回は、82歳で5年前に亡くなった数学者の森毅さん。2005年に自民党が郵政選挙で大勝した直後の取材に「戦後平和教育の失敗が世の中を戦争好きの人でいっぱいにした」と憂慮しています。【デジタル報道センター】

<2005年11月11日 東京本社夕刊2面から>

この記事は有料記事です。

残り3949文字(全文4230文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集