特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞

「人類の知の地平線を拡大するようなもの」…梶田さん一問一答(1)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ノーベル物理学賞受賞が決まり記者会見する梶田隆章・東大宇宙線研究所長=東京都文京区の東京大学で2015年10月6日、宮間俊樹撮影
ノーベル物理学賞受賞が決まり記者会見する梶田隆章・東大宇宙線研究所長=東京都文京区の東京大学で2015年10月6日、宮間俊樹撮影

 ノーベル物理学賞に決まった梶田隆章・東大宇宙線研究所長が6日夜、東京大本郷キャンパス(東京都文京区)で開いた記者会見での一問一答は以下の通り。【デジタル報道センター】

 −−受賞の感想は。

 ◆受賞が決まって、今は頭がまっしろな状態で、何を考えているか分からないような状況です。

 −−戸塚洋二先生(故人・元東京大教授)の功績について。

 ◆研究の代表者であって、ニュートリノの質量発見について戸塚先生の功績は非常に大きいと思っています。(存命であれば共同受賞か?)そうだったと思います。

この記事は有料記事です。

残り2062文字(全文2303文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集