メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

若者の政治参加、カギに

池上彰さん

 集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法が国会で成立しました。今回は、国会の外で安保関連法に反対する人たちの集会が度々開かれました。中でも高校生や大学生など若者の参加が目立ちました。影響を受けるのは若者。そんな危機感があるのでしょう。

安保関連法が成立。影響を受けるのは、政治家より学生ら

 国会で激しく対立した安保関連法をめぐる議論。日本をより安全にするためにはアメリカへの協力がこれまで以上に必要だから、安保関連法が必要だと主張する賛成派。安保関連法は憲法違反であり、日本の民主主義を破壊するものだと指摘する反対派。新聞やテレビの世論調査では、「反対」の声が多かったのですが、安倍内閣は、与党の多数の力で採決しました。

 国会の委員会での採決をめぐる大混乱は、とても民主主義の国とは思えませんね。よくアジアの国の議会での…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1258文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです