メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外吉本興業、宮迫さんとの契約解消
毎日フォーラム・発信

土田正剛・山形県東根市長

つちだ・せいごう 1943年東根市生まれ。慶応大法学部政治学科卒。国務大臣秘書官、山形県議を経て、98年9月市長就任、現在5期目。座右の銘は「佳境にあって平静 逆境にあって冷静 信なくば立たず」

「さくらんぼ」のまちづくり

 私は、市長就任以来、「さくらんぼにこだわったまちづくり」や「市民の目線に立った行政」を積極的に展開してきた。

 「さくらんぼにこだわったまちづくり」では「東根市=さくらんぼ」を発信する取り組みとして、山形新幹線の停車駅名を「さくらんぼ東根駅」にすることに成功したほか、新幹線の延伸を記念して始めた「果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会」は、全国から1万2500人余りの選手が参加する東北最大級の大会に成長した。おもてなし日本一の大会との評判もあり周辺の宿泊施設など全て満員になり経済効果も抜群である。

この記事は有料記事です。

残り1002文字(全文1266文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 京アニ放火 確保の男「小説盗んだから放火」 一方的な恨みか
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです