メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「神社」と「神宮」の違い

神様を祭る場 天皇や皇室と近い関係だと…

[PR]

俊輔「神宮の星になる!」
ケビン「『神宮』?」 俊輔「そう『神宮球場』のこと。今年のプロ野球セ・リーグは東京ヤクルトスワローズが優勝したから」 ケビン「大混戦だったケドネ。パ・リーグはソフトバンクホークスの圧勝デシタ」 俊輔「そこでオレも『神宮』の星を目指そうかと思ってさ」 ケビン「サッカーじゃなくて、野球?」 俊輔「二刀流だよね」
ケビン「フーン……。『神宮』の神様に怒られチャウヨ」 俊輔「え、『神宮』に神様っているの?」 ケビン「ソリャソウデショ!『神宮』だって『神社』デスカラ!」 俊輔「へー、知らなかった……」 ケビン「OK! 解説するから、よーく聞いてクダサイ」
今回のテーマは「神社」と「神宮」の違いです。 まず、「神社」とは神道の神様を祭る場所のことです。祭事を行ったり、参拝したりするための設備を有しています。 この「神社」には「○○神宮」「○○大社」「○○宮」などがあります。今回取り上げる「神宮」も「神社」の一つということですね。
「神宮」とは天皇を祭っていたり、皇室とつながりが深かったりする神社のこと。 皇族が節目に参拝する「伊勢神宮」の正式名称は「神宮」です。 「明治神宮」には明治天皇と皇后だった昭憲皇太后、 京都の「平安神宮」には桓武天皇と孝明天皇が祭られています。 ケビン「『神宮』は『神社』の中でも『格式の高い神社』という位置づけデース」 「○○大社」は全国にある同名の「神社」の中の本家に当たる「神社」のことです。 「八幡宮」や「天満宮」も全国に多数ありますよね。 「八幡宮」は応神天皇、「天満宮」は菅原道真を祭った「神社」です。
俊輔「いろいろあるんだな」
俊輔「『神宮』の星よりも『天満宮』の星の方がカッコイイな。天と星の相性もいいし……」 ケビン「チョット意味が分からないケド……。『天満宮』の星ということは、勉強を頑張るということデスネ?」 俊輔「そ、そうなるか……。ちょっと考え直そうかな」 ケビン「随分、弱気ダネ。それじゃ、まとめにイキマショウ!」
今回のまとめです。 「神社」は神道の神様を祭る場所。 「神宮」は天皇や皇室とつながりの深い神社。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです