メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマ町物語

56/波乱の予感編

千鶴に相談を持ちかけられた また、あの人は……

[PR]

大輔と千鶴は久しぶりに再会しました。 場所は、大輔がよく来るおしゃれなお店。 千鶴がギクシャクしている様子を見て、 大輔は、気を使わなくていいと声をかけます。
大輔は最近、サクライに来ていなかったようです。 仕事が忙しかっただけ、だそうですが……。 千鶴と久しぶりに話すことができ、大輔はうれしいと言っています。 文太のことなど、話は自然とはずんでいるようですが……。 千鶴は雰囲気が変わったようです。
善蔵の影響なのでしょうか。 善蔵絡みのことで、千鶴は大輔に相談があると、話し掛けます。 大輔の意見を聞きたいようです。
千鶴は、紅葉に嫉妬してしまったこと、 どうしたらうまく善蔵に気持ちを伝えられるのかなど悩んでいました。 大輔は、善蔵への怒りを抑えながら、千鶴に、 善蔵が金沢で紅葉に会っていたことを知っているかと尋ねました。
千鶴は、善蔵が金沢で紅葉と会っていたことを知りませんでした。 大輔は、2人が金沢で写っている写真を見かけたことを千鶴に話しました。 紅葉の友達がSNSに投稿していた件ですね。 千鶴は、自分が行けなかったから紅葉を誘ったのではないかと考えました。 大輔は、千鶴がそれを知らないことがおかしいと言い、惑わします。
フェスの時は言ってくれたのに、善蔵はどうして打ち明けてくれなかったのかと、千鶴は不安に思い始めました。 大輔は、また時間を作ると言い、その場を去りました。 どうする、善蔵!

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです