メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲発

【毎日ことば90秒】「鷲」どうして「おおとり」=動画で解説

[PR]

 にぎやかに飾り付けられた縁起熊手を買い、手締めとともに翌年の商売繁盛を願う「酉(とり)の市」。11月の酉の日に開かれる秋の風物詩ですが、テレビなどでおなじみの浅草「鷲神社」は「おおとり」神社と読みます。どうして「わし」が「おおとり」に変化したのでしょう。日本語の奥深さを動画で解説する「毎日ことば90秒」、今回は、東京本社校閲グループの大竹史也記者が、歴史をひもときながら推理します=毎週土曜朝更新。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです