メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

異常気象にどう備える

池上彰さん

 地球温暖化が進むと、水害が増えたり、農作物に被害が出たりします。被害を少しでも減らすには、どうしたらいいのか。日本政府が初めて「適応計画」をまとめました。日本も深刻な状況になりつつあるのです。

 ◆地球温暖化の進行を防ぎながら、被害を抑える対策が必要

毎年のようにゲリラ豪雨

 今年の9月に起きた関東・東北豪雨で、鬼怒川の堤防が決壊し、多くの被害が出ました。去年は広島で大きな土砂災害が起きました。このところ、毎年のように、狭い地域で猛烈な雨が降り、被害が出ています。こういう雨の降り方を「ゲリラ豪雨」といいます。ゲリラは神出鬼没。少人数であちこちに出現して敵に被害を与える戦法です。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです