メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

異常気象にどう備える

池上彰さん

 地球温暖化が進むと、水害が増えたり、農作物に被害が出たりします。被害を少しでも減らすには、どうしたらいいのか。日本政府が初めて「適応計画」をまとめました。日本も深刻な状況になりつつあるのです。

 ◆地球温暖化の進行を防ぎながら、被害を抑える対策が必要

毎年のようにゲリラ豪雨

 今年の9月に起きた関東・東北豪雨で、鬼怒川の堤防が決壊し、多くの被害が出ました。去年は広島で大きな土砂災害が起きました。このところ、毎年のように、狭い地域で猛烈な雨が降り、被害が出ています。こういう雨の降り方を「ゲリラ豪雨」といいます。ゲリラは神出鬼没。少人数であちこちに出現して敵に被害を与える戦法です。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  3. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  4. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです