メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図解で納得

エレベーターの安全

事故防止策を義務付け それでも注意は必要

[PR]

エレベーターの安全対策はどうなっているの?
俊輔「この前、マンションのエレベーターが止まって焦ったぜ」 ギョロ「原因は何だギョロ?」 俊輔「地震だよ。お陰でサッカーの試合に遅刻しちまったぜ」 ギョロ「それは災難だったギョロ」 俊輔「エレベーターの仕組みってどうなってるんだ?」 ギョロ「教えてやるから、サクライでケーキセットをおごれギョロ」
最初のエレベーターは紀元前236年、アルキメデスが考案しました。蒸気を利用したものが登場したのは1835年。また、現在の電動式は1889年に作られました。 ギョロ「日本初は1842年の茨城・水戸偕楽園のものギョロ」
電動式にはいくつか種類があります。ロープに重りをつけたり、ドラムにロープを巻き付けてかごを昇降させるのがロープ式です。一方、油圧を利用するのが油圧式です。リニアモーター式や環境に優しい水圧式もあります。 ギョロ「横浜ランドマークタワーのエレベーターは時速45キロ。日本一の速さだギョロ」
建築基準法では、(1)扉が閉まらないと動かない(2)かごが到着しないと扉は開かない(3)ロープが切れた場合の自動停止装置や衝撃緩和装置の設置――などが定められており、定期点検も必要です。 ただ、事故はたびたび発生しています。高校生が挟まれて死亡した事故を契機に、2009年9月以降は、新設のエレベーターに補助ブレーキの設置が義務付けられました。 ギョロ「補助ブレーキがあるのは既存の70万基のうち約2割ギョロ」
俊輔「大きな地震があったら心配だぜ」
震度5強を観測した2015年5月30日の小笠原沖地震では、首都圏を中心に約1万9000基が緊急停止しました。14基で一時、利用者が閉じ込められました。 ギョロ「避難のために使っちゃダメギョ」
では、今回のまとめです。 ギョロ「エレベータは全国に約70万基。事故防止策が義務付けられているが、挟まれるなどの事故には注意が必要ギョロロ」 ギョロ「エレベーター内で暴れるのは禁止ギョロ」

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです