メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙のいろは

「良識の府」と呼ばれる参院

 国会は衆議院(衆院)と参議院(参院)の2院制です。国民の暮らしに直結する法律や予算などを決めるので、同じテーマを別の場(院)で話し合って慎重に決めるのです。18歳以上の人たちが投票する初めての選挙は、来年夏の参院選になる見通しです。参院にはどのような役割があるのでしょうか。歴史をさかのぼりましょう。

 戦前、明治憲法下の帝国議会は衆院と貴族院の2院制でした。第二次世界大戦で敗れた日本を占領統治した連合国軍総司令部(GHQ)は、貴族院を廃止して1院制にしようとしましたが、日本側が「1院制では政権交代によって政策が極端に変わる可能性がある。2院制なら政策に安定性と継続性が生まれる」と反対し、参院がつくられることになったのです。

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、学校再開は見直す可能性 経済対策「かつてない規模」、給付金創設

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです