メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

週休3日制!?の巻

ユニクロなど一部企業が導入 働き方の多様化、広がるか

[PR]

最近、よく火曜日に喫茶「サクライ」へ来るお客さん。どうやら、勤め先のユニクロが週休3日制になったようです。 ユニクロなどを展開するファーストリテイリングは、転勤のない地域正社員を対象に週休3日制を導入しました。労働基準法で勤務時間は1日8時間以内と決まっているはずですよね。しかし、勤務時間を1日単位ではなく、一定時間でとらえる「変形労働時間制」のため、1週間の勤務時間や給与水準は週休2日と変わらないのです。
週休3日なら、旅行やたまった家事をしたり、体を動かしたり、あるいは運動や趣味など、有意義に過ごせますね。勉強にあてて資格を取ることもできるかもしれません。 他にも週休3日制を導入している企業があります。 スポーツ用品店のアルペンは、日本でいち早く1989年に週休3日制を導入しました。日本IBMは、出社日数や1日の労働時間が選べる短時間勤務制度があります。 モロゾフには、勤務時間が年間960時間以上になるように、働く日数や時間を自由に選べる「ショートタイム社員制度」があるほか、サイボウズが導入している「選択型人事制度」は、働く時間や場所を9つのパターンから選べます。 週休3日制がもっと日本の企業に広がれば良いようにも思えますが、これが実は簡単な話ではないのです。
日本の企業の多くはまだ長時間労働が主流で、勤務体系を変えるのはなかなか難しいのが現状です。また、(週休3日は)働きやすい半面、キャリアの停滞につながるのではないかと懸念の声もあります。実際、労働時間の短縮を導入している企業は6割程度です。 日本経済は人手不足が課題の中、さまざまな人材を生かすために働き方の多様化が求められているのです。仕事の能率アップなど、週休3日の成果が出てくれば良いですが…。
週休3日は、仕事・家庭・地域の役割を両立できる働き方の一つと言えます。「正社員なら週5日フルタイム」という考え方に、企業も社員もとらわれない方がいいのかもしれません。 千鶴さんは、将来結婚したら(仕事と育児を両立しやすい世の中になっているといいな…)とひそかに願っているようですが…文太さんが慌てます。 「嫁に行くのはまだ早いぞ」 千鶴さんは、将来の話をしていただけなんですけどね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです