メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

神宮通算安打1位 中央大・藤波氏

[PR]

 東京六大学野球は早稲田大が春秋連覇、通算優勝回数を45回として法政大を抜いて単独トップに。また、先日のドラフト会議で阪神から1位指名された明治大の高山俊外野手が、同大OBの高田繁氏(元巨人)が持つリーグ通算安打記録を48年ぶりに塗り替えた。

     大学野球の聖地・神宮球場の通算安打記録1位は中央大OBの藤波行雄氏(元中日)。「人気の六大学、実力の東都」と評されるが、トップ10には藤波氏以外の東都大学野球出身者は同大OBの高木豊氏(元横浜など)だけ。ちなみに、今秋の東都は亜細亜大が優勝。最多優勝回数は32回の専修大に、27回の駒沢大が続く。

     ランキングに名を連ねる現役プロ選手は大引(ヤクルト)、鳥谷(阪神)の両選手のみで、高山選手の今後が期待される。【毎日新聞大学センター長・中根正義】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

    3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

    4. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

    5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです