メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MRJ

待望の初飛行も「見せられない」ジレンマ

展望デッキや駐車場の一部を閉鎖

 国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)が11日、初飛行した。国産旅客機の初飛行は、プロペラ機「YS11」(日本航空機製造製)が愛知県営名古屋空港(豊山町)で実施した1962年8月以来53年ぶり。しかし、同空港を管理する県は、混乱を避けるため展望デッキや駐車場の一部を閉鎖した。そこには、見せたくても見せられない同空港ならではの事情があった。【米田堅持】

この記事は有料記事です。

残り1057文字(全文1262文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 10人死亡か 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 京アニのスタジオで火災 1人死亡30人以上けが 男「自分が放火」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです