メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

野生復帰10年 東京でフォーラム 各地の取り組み報告 課題も 

 コウノトリの野生復帰から今年で10年になるのを記念して、「コウノトリ保全フォーラム」が29日、東京・上野の東京都美術館で開かれた。研究報告や国内各地に広がる放鳥の動き、今年9月に韓国でも初放鳥されたことなどが紹介され、約180人が熱心に耳を傾けた。

 コウノトリは、江戸時代までは各地に生息していたが、乱獲や生活環境の悪化などにより1971年、兵庫県豊岡市で最後の野生個体が死んだ。88年に東京・多摩動物公園で、翌89年には豊岡市で人工ふ化に成功し、2005年9月に豊岡市で世界初の試験放鳥が行われた。今年7月には千葉県野田市で3羽、9月に韓国・礼山で8羽、10月に福井県越前市で2羽が放鳥された。10月現在で82羽が野外に、約200羽が兵庫県立コウノトリの郷公…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです