特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はやぶさ2

いよいよ地球スイングバイ ツイッターで質問募集、JAXAメンバーが回答

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地球スイングバイのイメージ
地球スイングバイのイメージ

 小惑星探査機はやぶさ2が地球の引力を使って軌道変更、加速する「地球スイングバイ」に合わせ、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、ツイッターでミッションについて広く質問を募り、はやぶさ2のプロジェクトチームメンバーが答える企画を初めて実施した。この日は「地球スイングバイ」と「探査機」についての質問を1時間ずつ受け付け、計約150件の質問が寄せられた。

 同様の企画は2日正午〜午後1時にも計画され、「はやぶさ2のサイエンス(観測・分析など科学ミッション)」に関する質問を受け付ける。参加は、ツイッターで「#haya2_QA」を付け「@haya2_jaxa」に送る。

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文781文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集