特集

vote18 選挙に行こう

18歳選挙権がスタート。選挙や政治、身近な社会問題について、みんなで考え、学ぶためのページです。

特集一覧

選挙なるほドリ

Q 選挙運動は誰でもやっていいの?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スタッフとして選挙を手伝う大学生も 拡大
スタッフとして選挙を手伝う大学生も

A 18歳以上の人ならできます。ただし、警察官や裁判官、選挙管理委員会の職員といった特定公務員などは除きます。国籍は問わず、外国人もできます。

 選挙運動とは、特定の選挙で特定の候補者を当選させるために働きかけることです。同じ高校3年生でも、18歳になっていればできますが、17歳はできません。

 年齢は、誕生日の前日に一つ年を取ると見なします。投票日の翌日が18歳の誕生日の人は、投票日には18歳と見なされて投票はできますが、選挙期間中(公示・告示日から投票日前日まで)は18歳未満なので、選挙運動はできません。選挙運動ができる時期や方法については、公職選挙法で細かく決められています。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集